若人アウトドア

凡人キャンパーがキャンプについて凡人としての意見を述べる記事を書いています。

即完売!!今大人気の売れ筋テントをご紹介。今のうちにご検討を!!

f:id:mitake85:20191016180323j:image

今回は、今大人気即完売するテントをご紹介します。

 

ソロテントからファミリーテントまで、いろいろなテントそして数があります。

その中でも今回は、なかなか手に入れることができないが超人気のテント、流行っているテントを紹介します。

 

今はどうゆうテントが流行っているのかや、なぜ人気があるのかなどなど。

もしいまテント購入に悩んでいる方がいたら是非ご検討を。

テンマクデザイン サーカスTC サーカスTCDX 

 

テンマクデザインから出ている『サーカスTC』

火に強い素材ポリコットンでできているワンポールテントで、薪ストーブをインストールしたりできることから冬キャンプに適したテント。

さらにワンポールなので設営が簡単。意外と強風にも強く、おしゃれで、何よりいろんなスタイルのキャンプが楽しめるというのがいい点です。

 

難点と言えば雨に弱いところ。コットンでできているためどうしても雨をテントが吸収してしまい、放置しているとカビが生えたりします。

雨に濡れたら必ず乾かすようにしましょう。

 

炎幕

 
同じくテンマクさんから出ているパップテント『炎幕』
こちらもサーカスTC同様コットン素材が使われており、焚火や薪ストーブを使う人もいます。
※火器は本来は使用禁止ですので自己責任でお願いします。
ワイルドなキャンプがしたい方はおススメです。
 

新ブランド ゼインアーツ 

 
このブランドは2019年に発売開始した新しいブランドです。
製品自体はまだまだ少ないですが、まだ新ブランドな上、なかなか面白い形をした個性的なテントなので、キャンプ場では結構目立つと思います。
 
なのですが、このメーカーの商品が販売開始した後、かなりの速度で浸透し一気に大人気になりました。
今後このメーカーからいろいろなテントやギアが出てくると思うので注目ですね。
 

スノーピーク ランドロック ファミリーテント

 

大手メーカー『スノーピーク』から出ているファミリーテント。

作りはもちろん大きな2ルームテントで、雨の日も家族全員が集まって前室で過ごせる使い勝手のいいテント。

スノーピークのテント全てに言えることですが、ものすごく耐久性能が高いです。

一生使えるテントとしていろんな人が高評価してます。

スカートもついていて、冬のキャンプでも冷たい風を中に入れないようにします。

 

ただ難点もあり、夏は熱がこもり冬は結露が出たりします。

また雨に濡れた際、テントが大きいため乾かす作業が面倒だったりなかなか乾かなかったりします。

しかしオプションのシールドルーフをつけることにより、結露や暑さなども軽減できます。

 

値段は結構しますが、一生使える耐久性を誇るテントなのでおススメです。

 

モンベル ムーンライト3型

 

登山やツーリングに人気なテントで、軽いそしてコンパクトに収納できるのが特徴です。

なんといっても設営がものすごく簡単!!設営前の「よし、テント立てるぞ」と気合を入れなくても気軽に立てれるテントです。

その分シンプルなテントなので、先ほどのような薪ストーブをインストールしたり、前室で雨をしのいだりすることができないので、別途にタープを買うことをおススメします。

 

設営のしやすさからソロキャンプに大人気で、大きさも二人用なので広々と使えます。

特にバイクや自転車でキャンプに行くという人にはおススメです。

今はどこのお店に行っても見かけず、入荷待ち状態です。
まだ完売はしていないので、今のうちにご検討を。

 

まとめ

今回ご紹介したテントは超人気テント・メーカーばかりです。

どれも信頼できるメーカーなので安心して選ぶことができると思います。

 

この記事で紹介したテントの他にもまだまだいいテントは沢山ありますので、是非探してみてください。

 

最後に、私がおススメする結構個性的なテントをご紹介しておきます(笑)

 

Kirkham's(カーカムス)

というアメリカのアウトドアブランド。

日本にはない、家みたいなおしゃれテント。最近このテントが徐々に日本でも人気が出ており、見た目とは違い設営が意外と簡単。
コットン素材なので火の粉に強く、機能面でもかなりいいです。
 
価格は結構しますが、今までにない、全然違ったキャンプが楽しめると思うので、是非ご検討を!!