若人アウトドア

凡人キャンパーがキャンプについて凡人としての意見を述べる記事を書いています。

サーカスTCにぴったりのカンガルーテントを探してみた!!『カンガルースタイル』

f:id:mitake85:20190711190417j:plain

(写真は同サイズのサーカスTC SOLUM)

 

今回は、テンマクさんから販売されている『サーカスTC』の中に入るインナーテントを紹介していこうと思います。

 

まず最初に、探すうえで「どのサイズのテントなら入るのか」ということです。

f:id:mitake85:20190716185440j:plain

赤く囲ったところにテントを入れるのですが、

横が272㎝ 縦が188㎝

 

ただ、このテントの形上△傾斜も考慮しないといけない。

 

私が今使っているアメドSがぴったりすぎるので、アメドSが最大と考えてもよい。

 

アメドSのサイズが(インナーテントのみ)、横220㎝ 縦150㎝

なので、これを基準に考えていこう。

 

目次

・スノーピーク アメニティドームS(インナー)

このテントのインナーがぴったしということでおススメです。

強度があり、メッシュもついているのでいろんな面で使い勝手がいいです。

 

ただ、インナーとして買うのであればちょっと高い…

私はたまたま持っていたので、アメドを使っていますが、

これから買うのであれば、ちょっともったいない…

 

アメドS単体でも使いたいと思うなら、買って損はない。

実際私がアメドを使った感想は、とにかく耐久性能が半端ないこと(笑)

 

・DOD ワンタッチテント・カンガルーテント

こちらはワンタッチとゆうことで、設営が簡単です。

価格も一万円をきる上に、耐久性もあるのでおすすめです。

サイズは、上記のアメドSよりすこし横幅が大きいが、実際サーカスTCのインナーテントとして使っている人はいるみたいです。

メッシュ付きなので、通気性もあります。

 

ただ、同メーカーに『カンガルーテント』というものがあります。

こちらは、『カンガルースタイル』をするために作られたテントです。

上記のテントのSサイズが丁度いいとのことなのですが…

 

現在は販売を終了し、入手困難とのこと。

価格は15000円と、いい具合の値段。

 

ちなみに性能に触れますと、コットン100%、オールメッシュなんで通気性も抜群、

ワンタッチ構造で設営簡単。

 

いやいや、完璧かよ…

 

今はもうネットではほぼ見かけませんが、まだどこかにあるかもしれません(笑)

 

・テンマクデザイン パンダTC(インナー)

こちらはテンマクデザインの「パンダTC」のインナーです。

サーカスTCにもサイズは問題ないです。

設営時は、ポールに引っ掛けるだけなので簡単。

価格も15000円といい感じ。

こちらは「パンダ」のスタンダートインナー。

サイズは一回り小さいですが、価格は抑えられます。

吊るすときに、紐かなんかがあれば問題ないです。

 

・蚊帳

冬は使わない。夏の虫対策だけ使いたいという方は、蚊帳を使用するという手があります。

上記の蚊帳は、グランドシート付で二人用なので、これだけでも十分役目を果たしてくれます。

インナーなので見た目は気にすることないと思います。

実際この蚊帳を使用しているキャンパーさんは結構いますので、というか流行っているくらいです。

グランドシート付というものがほとんど見当たりません。

蚊帳を買うなら、上記のFLYFLYGO モスキートネット (蚊帳) がいいかもしれません。

 

・他メーカーソロテント

寝るスペースだけの確保でいいのなら、ソロテントでも十分かと思います。

ただ有名メーカーだとそれなりにします。

 

激安だったとしても、インナーのみの使用でしたらそれなりに長持ちはします。

 

・サーカスTC専用インナー

実は専用インナーあるんです!!

 

でもなぜ最初に紹介しなかったのかというと、このインナーだけでサーカスTC内の空間ほぼほぼインナーテントになります。

 

カンガルーのいいところって、幕内にテーブルを置きイスを置き、料理もできるという点から、このインナーはちょっと合わないかなと思います。

 

中の空間を必要としない方ならぴったりだと思います。

 

・個人的なおススメ

DODのワンタッチがいいかなと思います。

設営も簡単で、このテント単体でも使える。そして安い。

 

特に無駄な部分がないというか、しいて言うところもなかったので(笑)

インナーテントのみの使用をお考えならば、流行りのFLYFLYGO モスキートネットがいいかもしれません。

 

・最後に

私は現在アメドSをインナーとして使用しています。

それには理由があって、

 

いつもはサーカスTC

 

風が猛烈に強い日はアメド (そんな日にキャンプするな笑)

 

というふうに使い分けているからです。

もちろんアメド自体もすごく使い勝手のいいテントなので、気分によって変えています。

 

ただDODのワンタッチも捨てがたく、時間がない日や、設営が面倒な日には、これだけたてても十分キャンプを楽しめるので、インナーテントの使い幅と財布との相談で、ご検討なさってみてください。