若人アウトドア

凡人キャンパーがキャンプについて凡人としての意見を述べる記事を書いています。

なぜ一人でキャンプをするの?ソロキャンの魅力についていろいろ語る!!

昨今『キャンプブーム』が起きている。


wakoudonikki.hatenablog.com

テレビや雑誌、SNS等でもよく目にします。

 

アウトドアショップやキャンプとホテルを合わせた施設「グランピング」。

年々キャンプをする人が増えているみたいですが、その中でも特に、

 

ソロキャン(一人でキャンプ)

 

をする人が増えています。普通の人からみれば、「一人でキャンプして楽しいの?」「一人で何するの?」といろいろ疑問に思われますが、

ソロキャンの楽しさはちゃんとあります(笑)

 

もちろんグループキャンプや夫婦でキャンプ、カップル、家族とするキャンプももちろん楽しいですが、

一人でキャンプをすることで、今までにない、何か新しいものが得られると思います。

 

私も基本はソロキャンです。たまにお友達とキャンプに行きますが、それと違う楽しさが、ソロキャンにはあります。

 

ということで今回は、『ソロキャンの魅力』について語りたいと思います。

 

目次

 

大自然の中で一人

f:id:mitake85:20190714101039j:plain

一晩中一人なので、何をしても誰にも何にも言われません。

全て自分の都合で動けます。

 

大自然の中一人ぼっちでのんびりするって経験ありますか??

部屋でぼーっとするのと違って、罪悪感がない。

(だらしない生活を送っている感)

 何か悩み事やモヤモヤした気持ちも、大自然の中に消えていき、

心の底からのんびりできます。

 

時間のルールがない

f:id:mitake85:20190714101409j:plain

時間のルールに縛られた生活。それが嫌でキャンプを始めた。

 

一人だと時間の使い方は、自分で決めていい。

誰かと一緒だと、その人の都合も考慮しないといけません。

それがないだけでも全然違います。

 

もちろん誰かと一緒に何かをするってことも楽しいですが、

やはり一から十全て自分勝手でいいってことはありません。

 

晩飯が自由

f:id:mitake85:20190714101934j:plain

自分ですべてするのがソロキャンなので、もちろん夕飯も自分で作ります。

 

買ってきてもよし、インスタントでも、近くの飲食店(その地ならではの料理)で食べたりもできます。

 

私は基本的に「鉄板」「(ライス)クッカー」を持って行ってあとは肉を一枚焼くだけってのが一番楽です(笑)

アウトドア料理に挑戦して失敗しても、だれにも迷惑はかけません。

そこもソロキャンプのいいところでもあります。

 

ソロキャンプでの過ごし方

f:id:mitake85:20190710201715j:plain

これは人それぞれですが、よく「ひとりで何するの?」と聞かれます。

私は、ぼーっとしています(笑)

寒いときは、焚火をしてそれをただただ見るってのも最高です。

 

ぼーっとするのもよし。本を読んだり、近くを探索したり(観光地に行ったり)、レイアウトを考えたり、仕事をするって人もいます。

近くに落ちてるもので何か作ってみたり(棚、コンロ)するのも、サバイバルっぽくていいですね。

 

なので「暇」と感じたことは一度もありません。

 

最後に

やはり『時間に縛られず、自分のやりたいようにできる』ってところがいいですね。

もちろんキャンプ場でのマナーは守ってですよ。

大自然の中、焚火をしながら、満天の星空を眺め、自然の音を聞く』

 最高じゃないですか…

 

グループでキャンプもいいですが、一人で静かにキャンプをするってのもいいです。

wakoudonikki.hatenablog.com

今回、ソロキャンの魅力についてお話ししましたが、やはりやってみないとわからないことがあります。

 

是非一度『ソロキャンプ』を経験してみてください!!

 


wakoudonikki.hatenablog.com

バーベキュー