若人アウトドア

凡人キャンパーがキャンプについて凡人としての意見を述べる記事を書いています。

キャンプブームが到来!!その理由について考えてみた【考察】

f:id:mitake85:20190708201051j:plain

 

最近テレビやSNS等で、キャンプの番組や投稿を頻繁に目にするようになってきました。

 

実は今日本では、「キャンプブーム」が起きています。

 

正確には「第二次キャンプブーム」と言われ、1990年代に起きた「(第一次)キャンプブーム」が再熱している。

 

しかしなぜキャンプブームが再熱したのか。

 

今回はその点について探っていきたい。。。

 

目次

 

その①SNS写真投稿(映え)

若者の間では、『映え』という言葉がよくつかわれ、おしゃれな写真を撮ってSNSに投稿するというのが流行っている。

その影響で観光地や映えスポット、人気の飲食店には、たくさんの若者で賑わっている。

 

SNSの発達により、いろんな人の写真を簡単に見れるようになった。

 

キャンプの中でも特に「おしゃれキャンプ」というのが流行っていて、テントの周りを飾りつけしたり、かわいいランタンを置いたり、木目の棚を置いてみたり、などなど。

 

映え』を意識した写真を投稿することで、周りの人に評価してもらえるので映える写真を撮る。これが流行っている。

 

テレビ

特にブームでなくても、一度テレビで「ブーム」と宣伝してしまうとそれが「ブーム」になる可能性があります。

 

テレビで宣伝した飲食店次の日は大行列

 

ただ今日、一般の方でも情報を流せる時代。テレビ以外にもブームの元となるものはたくさん転がっています。

 

その②都市開発

時代が進むにつれ都市開発は進んでいきます。

おそらく今回の「キャンプブーム」は、「みんなが都会に飽きた」ということを意味するのだと考えています。

 

都会は沢山の人であふれているので息苦しいと感じ、

自然を求め、キャンプ、アウトドアをするのではないのでしょうか。

 

グランピング

グランピングとは、すでにテントが設営されてて、道具もそろっている。食事も揃っている。いわゆるアウトドアホテルみたいな感じ。

 

おしゃれキャンプがすぐに楽しめるというのがポイント。

 

このような施設が増えていくと、道具を持っていない人や、キャンプ初心者の方でも手ぶらで「おしゃれキャンプ」が出来ます。

 

もちろん、『映え』ます。

 

 その③キャンプを題材にしたアニメ『ゆるキャン△

 

f:id:mitake85:20190710201715j:plain

 

アニメ『ゆるキャン△』の影響もすごいと思います。

この作品の影響でアウトドアにハマったとゆう人が結構います。それは男性だけでなく女性までもが。

 

NHKの「沼にハマってみた」という番組で『ゆるキャン△』が好きでキャンプを始めたという女性が出ていました。

他にもSNSゆるキャン△の影響でキャンプを始めたという人をたくさんみかけます。

普段外に出ない人でも、この作品の影響で外出が多くなったケースも。

 

この作品はたくさんの人の人生に、多大な影響をもたらしました。

 

さいごに

結局のところ、SNSでの『映え』を意識する人たちが増え、その一つにキャンプがあるのだと思います。

アニメに影響された人がSNSに投稿。それを見た一般人がキャンプをし、それを見た人がキャンプをしと、だんだんと拡散されていきます。

 

これは僕だけ思うことなのですが、

 

おそらく今回のブームのタネは、『ゆるキャン△』だと思っています。

 

ゆるキャン△ファンがSNSへ投稿し、それを見た一般人が投稿、それを見た、、、、

 

おそらくそうゆう流れなのではないのでしょうか。

 

なのでこのブームの火種は『映え投稿』『ゆるキャン△』この二点だと思います。

 

yurucamp.jp

キャンプ用品レンタルならそらのした