若人アウトドア

凡人キャンパーがキャンプについて凡人としての意見を述べる記事を書いています。

【初心者必見】人目を気にせずにキャンプがしたい!!キャンプ場の探し方。

f:id:mitake85:20190708201051j:plain

 

こんにちは。

 

最近キャンプをする人が急激に増えているのはご存知でしょうか?

 

アウトドアショップが次々にできたり、最近だとキャンプ場をイメージしたホテルまでありますよね?

 

インスタグラム、SNS等でいい写真を撮りたいから(映える写真)とゆう理由で、キャンプに行く人が増えているんだとか。

その原点として、一時期カメラ女子??とゆうものが流行りました。

写真へのこだわりが、若い人はすごく強いみたいです。

 

キャンプブームである今、どこのキャンプ場もたくさんの人で賑わっています。

 

 

いやいや...

 

 

待てと。

僕の場合、人付き合いに疲れて、人が多い都会に居たくなくて、そしてキャンプとゆう趣味に辿り着いた。

1人でのんびりと、大自然の中ですごすあのひと時が、今の自分を支えている。

あと初心者すぎて恥ずかしいとか(ぼくは最初はこうでした)

 

とゆう方には、大きいキャンプ場、人気のキャンプ場には行きづらいのでは??

 

そこで今回は、人目を気にせずキャンプが出来る方法を伝えます。

 

(先に言っときますが、僕がいつもしている方法なので、知っている方はご了承ください)

 

 目次

 

キャンプ場の探し方

①グーグルマップ

 ヤフーマップとかでもいいです。これは有名ですね。

 検索でキャンプ場と打ってみてください。沢山出てきます。

 マイナーなキャンプ場になるにつれ、グーグルマップでの情報が少ない。

 情報が少ないところに行って後悔することも多々あるので、

  

 一番の狙い目は…

 

 グーグルマップ上での情報が少ない + ホームページがある

 

 ですね。

 グーグルマップ上での情報が少ないということは、あまり知られていない

 場合が多いです。

 ただホームページすら無いとなると、やはり不安ですね…

 

観光案内所

 ぶらり一人旅をするときに結構寄ったりします。担当地域のことは

 大抵知ってます。(と思います笑)

 観光案内所の人にキャンプ場ないですか?と一言電話をすると、希望

 通りのキャンプ場が見つかることもあります。

 キャンプ以外にも、グルメや隠れスポットなども聞けるので

 いいかもしれません。

 

SNS

 近年SNSが普及したことにより、様々な情報が得られます。

 特にTwitterですね。キャンプ好きなアカウントがたくさん転がっているの

 で、情報収集のためにアカウントを作るのもいいですね。

 

平日に行く

 これがもしかしたら安定かも。

 ぼくは基本平日に行くので、貸し切りキャンプの日が多いです。

 仕事をうまいこと調整したりして、休みを作ったりしています。

 

キャンプ地周辺の施設

・温泉が近い 

・スーパーやコンビニが近い

・駅やバス停がある

・観光スポットがある

 

などなど。温泉や日帰り入浴が近くにあればいいですね!!

それもグーグルマップ検索で出てきます。

 

最低限のキャンプ

ここはいろいろな意見があると思いますが、僕は気になります(笑)

(初めてはブルーシートだったな…)

何をもっていけばいいのか。何があればキャンプっぽくなるのか。

ブルーシートはちょっと…

そのため最低限のキャンプ用品は揃えておきたい!!

 SNS等で見てみたり、ググったりしてみんなのスタイルをマネするのも

いいかもですね。

www.amazon.co.jp

ツールームテントなんかは、プライバシーが保てていいです。

 

初心者におすすめなキャンプ用品の紹介

 

ちなみに僕のキャンプです↓

そんなに凝っていないのと、テント内ですごせるので、

ぼっちキャンプでも快適です。


wakoudonikki.hatenablog.com

 

 

マル秘

全然秘密でもなんでもないんですが笑、

 

実は、

 

一日一組限定のキャンプ場があったり!!

 

いや、そんなに驚くことでも(笑)

 

例えば、京都府南丹市にある『美山くるみの森キャンプ場

 

一日一組限定で、サイトの横には川が流れていたり、ログハウスがあったり、

ここを一人で使うとなると、結構いい感じです(笑)

 

 

まとめ

結論言いますと、グーグルマップ最強(笑)

あとは本当にキャンプ場周辺を調べることですね。

車で行きやすいのかとか、温泉は?スーパーは?

 

事前収集をすることが、一番大切ですね。

 

木に固定して、地面から浮く、世界で1番ユニークなテント!